トラブルの元になる

家族が亡くなると、故人が遺した物を遺族が整理して処分することになります。物に溢れた生活をしている人であれば、その量も膨大になり、手間やお金が大きくなってくるといいます。また遺産の分配などで、遺族同士が揉めてしまうケースも珍しくありません。一度でも自分がそのような立場に立つと、大変なことが骨身に染みます。そこで、そのような負担を自分の子供や孫にはさせたくないと、自ら生前整理を始めるケースが増えています。

生前整理で行なうこと

  • 不用品の整理
  • 不用品を捨てる
  • 不用品を買取ってもらう
  • 不用品を人に譲る
  • 正式な遺言書を作成する

残された家族のために今から始める準備~生前整理・虎の巻~

部屋

少しずつ始めよう

生前整理は、急に一度にできるものではありません。人生の歴史となるような物と向き合い、整理をして処分するという作業は、一朝一夕で行なえるほど簡単な行為ではないといえます。まずは、引き出し一つ分から少しずつ無理をしない程度に始めていくといいかもしれません。

作業員

プロに相談!

計画的に進めていくのが難しい場合や、早く整理が必要な場合は、生前整理のプロに依頼するのがいいでしょう。見積もりを依頼してから正式に契約をするようにします。短時間で効率よく整理・処分が進んでいくでしょう。

老人

遺族のために

大切な物を処分するのは、心が痛む行為です。なるべく後回しにしたいと考えるのが人情です。しかし、遺された家族のことを真剣に思うのであれば、本人が処分するのがベストです。元気なうちに、しっかりと整理・処分をしていくようにしましょう。

広告募集中